臼井 淑子 /プロフィール

臼井 淑子

臼井 淑子(うすい よしこ)

キャリアコンサルタント
社会保険労務士

1975年生まれ。新卒でサッポロビールに入社。その後、人に関わる仕事がしたいという思いから、転職して人材開発コンサルティング会社の創立期に参画。マネジャーとして、法人向けコンサルティング営業および、研修講師、キャリアカウンセラーの業務に従事。様々な企業における教育研修制度の企画立案、プログラム開発、実行支援に携わる。
2010年に独立。企業や自治体における研修講師として活動するとともに、大学にて学生向けキャリアアドバイザーとしても従事。これまでのべ3000人以上に対しキャリアカウンセリング・コンサルティングを行ってきた。二児の母(中1娘、小4息子)。東京大学大学院 農学生命科学研究科 修士課程修了。

担当コース
  1. ダイバーシティ推進&働き方改革 重点項目【特別講演】[4時間]
  2. モチベーション・リーダーシップ研修[1日]
  3. モチベーション・リーダーシップ研修[2日]
  4. 令和時代の幸せなキャリア ~活き活きと働き、生きるために~[4時間程度]
  5. 若手キャリア・エンカレッジ研修[1日]
  6. ミドルキャリア・エンカレッジ研修[1日]
  7. 女性リーダー・エンカレッジ研修[1日]
  8. 女性リーダー・エンカレッジ研修[2日]
  9. 女性キャリア・エンカレッジ研修[1日]
  10. ワーキングマザー・エンカレッジ研修[1日]
  11. イクメン・ワーママ育休明けセミナー[1日]
資格
  • キャリアコンサルタント/キャリアカウンセラー(米国CCE,Inc認定 GCDF-Japan)
  • 社会保険労務士
  • CTIジャパン(国際コーチ連盟認定)コーチング応用コース修了
カリキュラム
  • 幸せなキャリア
  • 心のエンジン
  • アサーティブな自己表現
  • 7つのリーダーシップ
  • 心のプロセス
研修実績
  • 地方銀行『女性リーダー・エンカレッジ研修』
  • 地方銀行『女性のキャリア・エンカレッジ研修』
  • 地方銀行『活き活きキャリアづくり応援セミナー』
  • 地方銀行系事務サービス『リーダー養成研修』
  • 金融業界団体『女性役席者向け研修』
  • 大手流通業『ワーキングマザー・エンカレッジ研修』
  • 大手流通業『モチベーション・リーダーシップ研修』
  • 金融系IT会社『育休明け復帰セミナー』
  • 食品メーカー全女子社員向け『キャリアエンカレッジ研修』他
    ★学生向けセミナー実績★
  • キャリア形成支援セミナー
  • 各種就職支援セミナー(自己理解、エントリーシート・面接、グループディスカッション、 国家公務員総合職/面接対策)他
    ★執筆実績★
  • 人事専門誌「人事実務」にて、『学生は企業のココを見ている!』と題して連載
講師ブログ
講演写真

講演写真

Q1. 私の人生状態(家族構成)

1975年1月 札幌生まれ。
現在、小学生と中学生の二児(姉と弟)と夫の4人暮らし。仕事で遅くなるときや、子どもの病気のときは、シッターサービスなどをフル活用して乗り切っています。今はそういったサービスが充実してきており、女性が活き活き働くことに対して、私が子育てを始めた約10年前より、社会的にかなり追い風であることを実感しています。
子育ての一番大変な時期は過ぎたとはいえ、子どもの年代に応じた悩み・大変さは尽きることなく、私はこの子育てを通じて本当に大きく成長させられていると感じる今日この頃です。

Q2. チャームポイント

・真面目そうに見えて、確かに真面目ではありますが、かなり三枚目です。
・「信頼」を大切にしており、お客様や周囲の方々の信頼に応えられるよう、いつでも全力を尽くします。

Q3. モチベーションの源泉

・「働けること」自体に大きな喜びを感じています。

上の子どもが2歳の時に会社をリストラされ、さらにその後は下の子の妊娠・出産、子育てで、働きたくても思うように働けない時期がありました。だからこそ、働けるということは当たり前のことではなく、とても有難く幸せなことだと思っています。

「働く」とは、社会から必要とされ、期待されているということであり、その期待に精いっぱい応えていくことが私の喜びです。

・「自分自身」という道具を使って、人の役に立てることが喜びです。
仕事は、働く人・働きたい人の人生において、とても重要な部分を占めています。私自身の働きたくても働けなかった経験やキャリアで試行錯誤した経験などをもとに、働く方々が仕事に対して、より楽しく幸せに、生き生きと取り組めるよう、精一杯お手伝いをしたいと思っています。

■私のライフチャート

わたしのライフチャート